スタッフブログ

いろんな仕口

  • 投稿者[営業 齋藤]
  • カテゴリ[木材]
  • 投稿者[営業 齋藤]
  • カテゴリ[木材]

みなさん こんにちは
成田プロジェクトモデルの木材加工の進捗をお知らせいたします。

土台・大引・梁・桁関係の手刻みが終わりました。
一部仕口の紹介をいたします。
仕口とは材料の接合部分に用いられる継手の形状のことです。

追掛け大栓継ぎ(主に梁・桁・母屋などに用いられます)

渡りあご(主に梁・桁などに用いられます)

今、手をかけているのが丸太の柱の加工です。
杉皮がすべて剥き切れない状態(薄い茶色の皮が残っています)

大工の結城さんと佐藤さんが研磨機で一本一本、手仕事で仕上げていきます。

薄い皮を除去した丸太柱。

とても大変な作業ですが、その分 感動と愛着がわきます。

まもなく上棟予定のS様邸の屋根板の材料です。

木材課の峯岸さんが仕上げたきれいな杉の白太の屋根板
完成がとてもたのしみです。

それでは また次回に進捗をお伝えします。

  • 投稿者[営業 齋藤]
  • カテゴリ[木材]