家族で選ぶ大黒柱伐採式

家族で選ぶ大黒柱伐採式

大黒柱になる木を実際に見て、目の前で伐採します
坂元植林の家は全て大黒柱のある住まい。その大黒柱に使われるのは、坂元植林の山で健やかに育てられた木々たちです。

その家づくりに使用する大黒柱の伐採に、ご家族で立ち会えるのが「わが家の大黒柱伐採式」。坂元植林の山に入り、大黒柱に選ばれた木を、実際にご家族の目の前で伐採します。坂元植林の家で住まいづくりを行う多くのご家族が参加され、今までの参加ご家族数はすでに100組以上になっています。

住まいの中心をしっかりと支える大黒柱。その凛々しく育っている姿を実際に見れる機会としても、参加されたご家族様にも好評を頂いているイベントです。

「わが家の大黒柱」伐採式に参加したご家族の声

K様ご家族

『季節の良い時期のうちに大黒柱を伐採しておきましょう』と担当の佐藤さんに言われて、山と製材工場をもっている会社ならではの懐の深さを感じました。 大黒柱伐採の後も、大黒柱の製材に立ち会わせてもらって、台車にのせてもらったり、その他のイベントにも参加して、顔のわかる人たちと一緒に家づくりができた、という実感がありました。

O様ご家族

現地で設計士の方や、坂元植林の社長さんと打合せをしながら大黒柱を決めました。 その場で図面を見ながら、使い方を考えたり、なにより自宅の大黒柱を家族で選んで伐採できるなんて、こんな夢のあることをしてくれる工務店はそうそうないんじゃないでしょうか。 これからの家づくりが楽しみです。 お清めの時に使った坂元植林自家栽培の日本酒は、その日のうちに飲むように、と教えられ、とてもおいしくいただきました。

S様ご家族

家族みんなでどの木がいいかを選びました。 平らなところに真っ直ぐ立っている樹もあれば、斜面で踏ん張りながら立っている樹、一本一本が違うのだと実感しました。 まっすぐ立っている樹、曲がっている樹、それぞれに良さがあるということを坂元植林のスタッフさんたちに教えてもらいながら選びました。