坂元植林の家 200年の森づくり

坂元植林の家 200年の森づくり

明治41年 坂元植林合資会社として創業した坂元植林の家は

以来100年余にわたって木を育み、森と共に歩んできました。

丹精込めて森を育て、森の恵みである木を最高の材料として家づくりに活用しています。

伐採をすればまた植林をし、次世代に豊かな森を受け継いでいく。

森の木を地元の家づくりに活かすということは「地産地消」という考え方にもつながり、

地元の自然を守ることになります。

全てのスタッフが事業理念である

「循環資源を生かした正直で本物の住まいづくり」を念頭に置き、

「100年かける家づくり」「200年の森づくり」を展開しているのです。

坂元植林の家 200年の森づくり

地域との共生。

それが坂元植林の家の理念です。

200年の森から生まれる木の家。私たちは地域の森を育てています。

私たちが、素材を含めた一貫管理体制を築くことができたのは、

森を育ててきた歴史があるからです。木の家の材料である

「木」という素材を育てることも、私たち坂元植林の

大きな役割のひとつです。

坂元植林の家 200年の森づくり

森の木で家をつくる

森は故郷に暮らす人々、大地、生き物へと「めぐみ」を循環させてくれ

ます。 私たちは山や森を大切に育み、その森で育った木を 「坂元植林

の家」としてお届けしています。 その家に暮らすご家族の心に豊かな森が

生まれることを願って。

200年の森づくり

明治41年 坂元植林合資会社として創業した坂元植林の家は以来100年余にわたって木を育み、森と共に歩んできました。
丹精込めて森を育て、森の恵みである木を最高の材料として家づくりに活用しています。
伐採をすればまた植林をし、次世代に豊かな森を受け継いでいく。
森の木を地元の家づくりに活かすということは「地産地消」という考え方にもつながり、地元の自然を守ることになります。
全てのスタッフが事業理念である「循環資源を生かした正直で本物の住まいづくり」を念頭に置き、「100年かける家づくり」「200年の森づくり」を展開しているのです。

地域との共生。それが坂元植林の家の理念です。

200年の森から生まれる木の家。私たちは地域の森を育てています。
私たちが、素材を含めた一貫管理体制を築くことができたのは、森を育ててきた歴史があるからです。 木の家の材料である「木」という素材を育てることも、私たち坂元植林の大きな役割のひとつです。

森の木で家をつくる

森は故郷に暮らす人々、大地、生き物へと「めぐみ」を循環させてくれます。 私たちは山や森を大切に育み、その森で育った木を 「坂元植林の家」としてお届けしています。 その家に暮らすご家族の心に豊かな森が生まれることを願って。